土曜の夜ならいいですよ/1000社寺巡礼

アクセスカウンタ

zoom RSS 日馬富士休場で思い出した全日本プロレスの事件

<<   作成日時 : 2017/11/14 15:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


日馬富士が緊急休場!
その理由が、同じモンゴル人力士への暴行発覚で。
巡業中のモンゴル人力士の飲み会で、非礼な態度や言動をした格下力士の頭をビール瓶で殴り、相手は、頭蓋骨骨折などの怪我。
全治2週間?って、どんな感じなのか解らないが、後遺症が残りそうかも。
力士だけじではなく、社会でも、無礼講などと言って気持ちを和ませることはあるが、酒の席でも基本は無礼講はないよ。そこには、礼儀もあり、格上も格下もお互いを尊重すべき。
ビール瓶でおもいっきり殴った訳じゃ無さそうにも思われるが、それ自体凶器になるし、小突いただけでも当たりどころが悪ければ骨折となるだろう。
日馬富士関の今場所、全く覇気がなかったのは、いつこの件が世間に出るかの不安だったのかも。
格下の力士の態度や言動が、どれくらいのものだったのかな?
でも、その飲み会では横綱が一番格上だっただろうし、まとめる立場にあっただろう。
発覚して、休場し、各関係者などに謝罪とか( ̄▽ ̄;)
後手にまわっている。
刑事事件になりそうな雰囲気。
もう引退かもしれないね。
この件で、数年前、武藤さん時代の全日本プロレスで起こったTARU選手などによるヘイト(平井)選手暴行事件を思い出す。
ドレッシングルームで、同じチームだったヘイト選手の素行などに腹を立て暴行。
刑事事件になったんじゃないのかな。今なおヘイト選手はプロレスに復帰もしていない。まだ、病院生活なのかも。 
TARU選手たちが一方的に悪いという声よりも、同情される声もあったから、ことの発端と起こった事件の関係性が難しいが、実際、プロレス復帰もできないまでのレベルで暴行した側の責任は大きい。
日馬富士関の引退はまだ意思表示されていないが、引退なると相撲界にも居られないだろう。
そこがプロレスと違うよね。
業界の人しかTARU選手の立場を把握できないが、数年後、大仁田さんの興行などでメインイベンターとして復帰している。
今も 魔界に籍を置いているのかな。
プロレスと神事である相撲と比較はできないが、日馬富士関、残念。

画像



BBM2015大相撲カード【レギュラーカード】No.03日馬富士公平/横綱
ベースボールマガジン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BBM2015大相撲カード【レギュラーカード】No.03日馬富士公平/横綱 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
日馬富士休場で思い出した全日本プロレスの事件 土曜の夜ならいいですよ/1000社寺巡礼/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる