土曜の夜ならいいですよ/ 1000社寺巡礼

アクセスカウンタ

zoom RSS 春日太一著 なぜ時代劇は滅びるのか

<<   作成日時 : 2014/11/02 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

京都に住んでると、太秦エリアって、あこがれの地なんだけど・・
現実は、そうじゃないのかな。
映画村に大型アトラクション施設は出来たと聞いたことあるけど、スタジオ棟を壊してか!!
JR嵯峨線は高架で、電車から東映の撮影所が見える。
京都人としては、誇れる施設で、風景なんだけど・・
松竹の撮影所は、住宅街の中にあったりして、撮影しにくそうな感じもする。
大映通りの大魔神。
でも、そこには大映撮影所は無い・・。

現代劇中心の東京の俳優の事を、かなり辛口で批評しているが、その通りだな。
売れっ子俳優さん達に、東京のメディアは、そんなこと言えない。

時代劇って、ハイビジョンになってから、見る気がしない・・。
クリアに映り過ぎ・・。

昔のフィルムの色じゃなきゃ、時代劇って感じがしない・・。

関西テレビも、ABCも、時代劇から手を引いたのは、安直なバラエティのうま味を味わい過ぎているから・・
関西の番組は、どこも吉本のタレントばかり・・
昔なら、吉本のタレントが京都の撮影所に仕事にきたら緊張感があったらしい。

内田裕也さんも 花園の迷宮だと思うが、京都の撮影所に来た時、現場の職人との緊張感を語っていた。

京都で育まれた時代劇の技術を、現代劇に使えないものかな?
だんだん職人たちの老齢化と、あとを引き継ぐ人たちや環境も無くなりつつあるのか?

テレビは、いい時だけ利用されるメディア。
本来の映画撮影所も、それに乗っかり、利用され、捨てられた感もする。

BSで、どこも 昔の時代劇を放送している現実。

時代劇うんぬんより、京都の撮影所が生き残れるかどうかが課題だな。



なぜ時代劇は滅びるのか (新潮新書)
新潮社
春日太一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by なぜ時代劇は滅びるのか (新潮新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



あかんやつら 東映京都撮影所血風録
文藝春秋
春日 太一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あかんやつら 東映京都撮影所血風録 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



天才 勝新太郎 (文春新書)
文藝春秋
春日 太一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天才 勝新太郎 (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
春日太一著 なぜ時代劇は滅びるのか 土曜の夜ならいいですよ/ 1000社寺巡礼/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる