マラソンの選考ってプロレス的な・・

画像
画像


女子マラソンのオリンピック代表を決める話題で、規定の大会で一位になった選手でも、内容が悪いから代表に選ばれなかったりするんだね・・。
それに対して、増田明美さんが抗議していた。
試合に勝っても、内容的には負けていた・・・
なんか、プロレスの話みたいだよ・・。
以前、ハッスルで 小川直也VS川田利明は、観衆がその内容で、どちらがホントに勝ったのか投票するような試合があった。
橋本さんのゼロワン時代の格闘イベント・真撃でも、小川直也VS藤原組長の試合を生で見たことがある。
試合途中、組長に関節を何度も極められ悲鳴を上げる小川直也。
でも、最終的に、STOか何かで、小川直也が、あっさり勝利。
中身では、完全に、組長がガチで勝っていた・・

マラソンの選考会って、プロレスか???



復刻 幻の藤原ノート――「ゴッチ教室」の神髄
講談社
藤原 喜明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 復刻 幻の藤原ノート――「ゴッチ教室」の神髄 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル