池波正太郎の銀座日記<全>

最近、池波さんの食と暮らしぶりに興味津津!
銀座日記は600ページちかい本。
毎日の行動パターンが判る。
昼間、映画の試写や買い物・好みのお店に出かけ食事・・。
夜からお仕事・・
そして、深夜に読書・・。
作家さんの生活パターンってこうなのか??
昼間は遊んで、夜に仕事・・
なんだか落ち着かない・・
仕事を終えてからしか、趣味や買い物が出来ないのは、凡人なのかな・・
池波さんってマクドナルドの品物でも食べてるんだ!
驚き!
食通だろうが、全体的にみれば粗食な面もある・・

文中、気になった言葉がある。
新国劇が解散して、若い役者が相談にきたりするときの話・・
「何事も全盛のときに後事をはからねばならぬのだが、そのとき、当事者は全盛の美酒に酔っているから、耳を貸さないのだ。」




池波正太郎の銀座日記(全) (新潮文庫)
新潮社
池波 正太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 池波正太郎の銀座日記(全) (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル