土曜の夜ならいいですよ/ 1000社寺巡礼

アクセスカウンタ

zoom RSS 又吉直樹 火花

<<   作成日時 : 2015/09/12 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


又吉直樹さんの火花をようやく読了。
と言っても 単行本ではなく、文藝春秋でである。
先に、又吉さんのインタビューと、選考委員の辛辣なコメントも読んでから。
普段、基本的に文庫本しか読まないから、単行本を購入するより、文藝春秋の方が何十倍も情報量があることから、こちらで。
又吉さんが芸人であるからこの小説が書けたのだろう。本業が作家であれば、専門外のテーマとなると それなりのリサーチなど準備が必要だろう。
編集者の尽力もあろうが、芸人が芸人をテーマに書いて芥川賞となれは、ラッキーパンチ的なこともあるように思った。
次回作が芸人とは違ったテーマならば、作家としてのホントの勝負となろう。
火花は後味の悪い作品だった。
それは悪い意味ではない。
主役は 神谷だと思う。
テレビで活躍する芸人は、ほんの一握り。
芸人自体が 後味の悪い存在。
芸人じゃなければ、世の中で何と呼ばれ、どういう身分となるのだろう。
芸人であるという自己肯定だけが、拠り所か。
芸人とは 何が上で何が下か 分からないが、芸人であることが、人である証。
芸人捨てれば、全く社会的に不用な存在になりかねないところが、一般人からしては 勝手ながら 魅力だね。
芸人が ノタレ死のうが、一般人には関係無いのも魅力だね。


火花
文藝春秋
又吉 直樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 火花 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



文藝春秋 2015年 09 月号 [雑誌]
文藝春秋
2015-08-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 文藝春秋 2015年 09 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
又吉直樹 火花 土曜の夜ならいいですよ/ 1000社寺巡礼/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる