明治維新150年の淀から伏見へ

出町柳駅から京阪特急で中書島駅へ。

そこから準急に乗り換え淀駅へ向かう。

宇治川沿いに京都大学の研究所の長い建物が延々と・・・



京都競馬場が見えてきたら淀駅に到着。



この日は土曜日。

京都競馬場の開催日。

朝早い時間帯だけど、競馬場方面の連絡通路にはかなりの人だった。

しかし、反対側は閑散・・



北出口から目的地へ・・





淀の街は水車で有名。



競馬場へ向かうガラの悪そうな人たちの流れに逆流して歩く・・・



旧京阪国道を渡る。



旧京阪国道から北は納所という別の街。



淀古城があったエリアで、街道沿いのようは古い街並み。



駅から10分くらいで妙教寺さんに到着。

奥まった所だったが、街道?に看板や係の人が居られたので分かりやすい。



ここは法華宗のお寺のようだ。



受付で御朱印を尋ねると、無いとのこと!!!

わざわざ淀くんだりまで来て、御朱印は無い・・・

法華宗や日蓮宗のお寺さんでも御朱印や御主題はあるところは多いけど・・・

京都非公開文化財特別公開での拝観だけど、御朱印や御主題もその志納金で文化財の修復資金になると思うんだけど・・・・

残念。。

受付の学生ガイドさんも、何百回と御朱印の有無を尋ねられているようで、受け答えがスムーズ・・



おじゃまします。



小さいながらも独特なお庭の造り。



妙見堂へお詣り。



ここは淀古城跡地らしい。



駅の近くにあるのは新淀城。

お堂の中は撮影禁止。

拝観者の数が集まるまで、学生ガイドさんの説明が始まらない・・

だいぶ待たされる・・



このエリアは戊辰戦争の激戦地で、徳川軍から撃たれた大砲の弾がお堂を貫通して、柱も撃ち抜いている跡が生々しく残されている。

運よく不発弾だったので、貫通だけで済んだが、爆発していたらお堂も破壊されていたという。

今から150年ほど前には、京都のあちらこちらで内戦状態。

いろんなところで銃弾の跡や刀傷がある。

京都人にとっては、150年ってつい最近の出来事のような感覚・・

京都人は平安京が出来たときからを基準に考えてしまう癖もある。

1200年を基準にどれだけ昔なのかってね。。。。

砲弾のレプリカを触らせてもらったり、応戦するための銃や刀の現物を見せてもらう・・

御朱印がなかった事など忘れるくらいいろいろ見せていただき、淀まで来てよかったと感じたな。



お邪魔しました。





行こう・・・・




鳥羽伏見の戦い―幕府の命運を決した四日間 (中公新書)
中央公論新社
野口 武彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鳥羽伏見の戦い―幕府の命運を決した四日間 (中公新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



妙教寺さんのお隣に念仏寺さん。

浄土宗のお寺さん。



お堂の瓦屋根が素晴らしかったので、お邪魔しました。



一番奥には本堂。

陸軍の方のお墓が沢山あった。



奥から地蔵堂と薬師堂。



賓頭盧さんにご挨拶。



地蔵堂へお参り。



素晴らしい瓦屋根は薬師堂だった。

お参り。



立ち寄ってみただけなので、このまま出よう・・

お邪魔しました。

淀駅へ戻ろう・・・



デカい!!







駅のホームから平昌オリンピックのメダリスト高木さんのお姉さん所属の日本電産のビルが見えるよ。



長岡京方面の村田製作所のビルも見える。





行こう・・・

淀駅からひと駅京都側に戻り、中書島駅で降りる。

ここは伏見エリアの観光の玄関口。

特急も停車し、また、宇治線もこの駅から出ている。



まずは長建寺さんを目指す。



駅前から伸びる商店街は新地と呼ばれる吞み屋街。

昼間は閑散。



商店街のど真ん中に新地湯。



全然知らない歌手のポスター。

多分、早朝や深夜にKBS京都やサンテレビの歌謡番組に出ている歌手の人たちかも??



横丁も呑み屋。



東の方へ歩く・・・



赤い壁が見えてきたら長建寺さんが近い。



長建寺さんに到着。

今回は京都非公開文化財特別公開として拝観。



いつもは無料で入れて、境内の撮影もできるのに、今回は800円の拝観料を払い、また、境内すべて撮影禁止に!!!



1699年のこの地に移された真言宗のお寺さん。

本堂には京都で唯一の御本尊とされる弁財天さまや、その前に秘仏の宇賀神など特別公開されている。

拝観の価値はある!

数年前に訪れたときも居られた、ちょっと偏屈者っぽい和尚さん?住職さま??が居られた。



境内の写真は数年前に撮影したものです。





当時は気が付かない石碑や灯籠など再確認できたのはよかった。

御朱印は以前と同じく書置きだが、明治維新150年の記念御朱印??のようで、2種拝受しました。







行こう・・・・




赤線跡を歩く―消えゆく夢の街を訪ねて (ちくま文庫)
筑摩書房
木村 聡

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 赤線跡を歩く―消えゆく夢の街を訪ねて (ちくま文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



長建寺さんの向かいに十六石船の乗り場。

この辺りには伏見の酒蔵も多い。



蓬莱橋。

坂本龍馬もこの辺りを闊歩していたのか・・・



橋のたもとから龍馬通り商店街。



すぐそばには、寺田屋。

今でも旅館として使われている。



龍馬通り商店街を北上・・・



京都や滋賀ではお馴染みの関島秀樹さん!!!



龍馬関係のお土産屋さん。



龍馬の水は売り切れ・・・



この横丁にも酒蔵。

黄桜酒造。



中書島駅からは新地の吞み屋街~龍馬通り商店街、そして納屋町商店街、大手筋商店街と商店街が繋がっている。

このあたりは伏見の中心街だが、伏見区の人口は約30万人で地方の県庁所在地並の街。



ここからは納屋町商店街。



これは納屋町のキャラ??



右へ曲がると、ここからは大手筋商店街。



京阪電車伏見桃山駅が近くなるにつれ人が多くなる・・・







行こう・・・





帰らんちゃよか
テイチクエンタテインメント
2016-01-20
島津亜矢

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 帰らんちゃよか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



大手筋商店街を抜けて、近鉄桃山御陵前駅の高架の向こうへ・・

朱色の鳥居を越えると御香宮さん。



ここの参道は長い。



伏見義民社の狛犬が迫力満点・・・



参道の真ん中あたりに桃山天満宮さん。

前回お邪魔したときは、御香宮さんのお祭りの頃では閉鎖されていたような・・・

おじゃまします。



伏見城の城石が放置されていて危険・・



伏見エリアでは大きな天満宮さん。

お詣り。



神様目線・・・



他のお社へもお詣り。



ここにも社務所はあるが、閉っている。



絵馬などは御香宮さんの社務所で受け取り、またここまで戻るのか・・





お邪魔しました。





御朱印は、御香宮さんの社務所で拝受しました。







行こう・・・


桃山天満宮さんにお詣りして、御香宮さんへ・・

名水が出る割に、手水舎には水がないのは何でやろ・・



ここは秀吉公が伏見城の守り神とした神社。

とても煌びやか!!!





現在の本殿は1605年に建立されたものらしい。

お詣り。





主祭神は神功皇后。

安産、子育ての神様で、お宮参りの家族も多い。

神様目線・・・



飲んだら病気に効くという御香水。



先に授与所で御朱印を拝受しよう。



明治維新150年の限定御朱印もあるようだ。

鳥羽伏見の戦いのエリアだっ伏見界隈の社寺では今、明治維新150年を猛アピール??



通常の御朱印も拝受しました。

桃山天満宮さんのものも・・



本殿の裏側を歩こう・・・

神馬さん。



菊姫社さん。



弁財天さん。





松尾社さん。







御香宮さんには東照宮があったのか!!!

今の本殿が1605年創建なんので、関ヶ原以降、秀吉公から徳川へ時代が変わって建立されたのか??





熊野さんなど六社。



一番奥には伊勢宮。







そして東照宮と本殿を挟んで反対側には豊国社があるよ!





恵比寿さんなど4社。



ここが御香水の井戸か??







ひと廻りして能舞台へ。



伏見の銘酒。







参道を戻る・・・



近くの団地の貯水槽か??



昔の鳥居の石。



お邪魔しました。





外の石垣には黒田節発祥の地と・・





行こう・・・






黒田節
D・I・O エンターテインメント
2015-10-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 黒田節 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




近鉄桃山御陵前駅からでも帰れるが、やはり「おけいはん」なので京阪電車で・・



近鉄桃山御陵前駅の向かいに駅前0番地。

なんかすごいネーミング!!

写真には写っていないが、商店街の入り口あたりで缶ビール飲みながら座ってこちらを見ているオッサンがいた・・

いつ来ても怪しい商店街。。



中はほぼ呑み屋さん。

呑み屋街。



駅前0番地には有名なラーメン屋さんがある。

大中さん。

以前、一度入ったことがある。

激混みで、断念・・・









大手筋商店街に戻る。



伏見桃山駅から帰ろう・・・

この駅は各駅停車しか停まらない。



丹波橋駅で特急に乗り換えて帰ろう・・・





今回の御朱印旅は、淀の妙教寺さん、念仏寺さん、伏見の長建寺さん、桃山天満宮さん、御香宮さんまでの旅でした。


2018

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0