京都スペシャル たわわの森

画像


日曜深夜にNHK京都放送局が独自の番組を放送していた。
以前、ノーナレで取り上げられた狩りをする人とその家族。
京都大学を出ているらしい。
普段は働きに出ており、週末などに狩りをしているようにも思える。
山の中の田舎暮らしではなく、山の眼下には街が広がっている。
山にも住居?があるのか、そこで獲物を解体したり、加工したりしている。
きっと眼下の街にもちゃんとした家があり、狩り専用の建物だろう。
小学生の子供も狩に出る。
家族で解体したり加工したり。
二人の子供以外の子供も映っていたが、誰だろう?
猟師仲間の子供?
同じように解体をしていたが、普通のクラスメートではなかなかそこまでしないやろ。 
嫌がる親もいるやろしね。
山は自分の山なのか?
借りているのか?
罠に掛かった小鹿も殴ってナイフでとどめをさし、持ち帰り解体。
小鹿も殺される瞬間はわかるよだろう。
悲鳴を発していた。
これが現実だ。
京都では野生の鹿や猪が街中に迷い込んでくることも多い。
山に帰らないものは捕獲して処分場に送られるシーンもあった。
これも現実だ。

画像
画像
画像
画像