和英対照仏教聖典

画像


今年の読書のテーマは日本の仏教。
この本は基本中の基本であるだろう。
ビジネスホテルの部屋の机の引き出しにもあったりする。
聖典の部分と解説の部分。
ここを基本として多くの宗派のそれぞれのモノの考え方があるのだろうか。
どんどん複雑化しているのではないか?
思想と実践すべき行動や規範が膨張しすぎて本来的になモノとは別物になっているのでは?
執着することは煩悩となる。
人は煩悩の中を何度も同じことを繰り返し抜け出せないままでいる。
聖典には家族とはの項もあるが、この時代においては女性は専業主婦なのか??
聖典ができる以前の本も読むべきだろう。



和英対照仏教聖典 / The Teaching of Buddha
仏教伝道協会
Buddha

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0