仏教抹殺

KIMG4475.JPG
今年の読書のメインテーマは日本仏教にしており、広く浅くの部分で文庫本を探しているが、新書の方が沢山出てるようで、ここしばらくは新書ばかり読んでいる。
廃仏毀釈は神仏分離令の解釈や地方の統治者の都合によりかなりの地域間差が生じていた。
寺が神社に様々な圧力をかけていた時代からの逆転現象が国のお墨付きを得たことは不満層にもパワーをもたらした。
それとともに寺や僧に対しての世の中の反発もあり、民衆までも行動することになったり。
廃仏毀釈で儲けた人達もいただろう。現代社会でも生臭坊主や金満坊主は存在する。この本の著者は僧侶であるが、現代社会も仏教や僧のあり方次第で新たな廃仏毀釈は起こりうるとの警告も含まれるようだ。
社寺巡りを趣味としているが、首が跳ねられた石像を見ることがある。
知らない人は自然現象で風化したかと思うだろうが、人為的になされたものなのだ。



仏教抹殺 なぜ明治維新は寺院を破壊したのか (文春新書)
仏教抹殺 なぜ明治維新は寺院を破壊したのか (文春新書)

昨夜のSWITCHインタビュー

KIMG4461.JPG
昨夜のSWITCHインタビュー。
髭男爵山田ルイさんと動物学者の人。
引きこもりについての話がメインのようだったが、人間と他の動物の違いで引きこもりとは何かを解くような話も。
動物には引きこもりはない。
外に出て獲物を捕って生きていかねばならないし、誰も守ってくれたり、食事を用意もしてくれない。
しかし、弱肉強食の世界の中でどうして生き延びるかを探り、生きて行ける自分のポジションを見いだしている。
パンダの話もね。
逆に人間は物事を忘れないが、動物はすぐ忘れてて次の行動にでる。
動物は切り替えてるつもりはないだろうが、人間に例えると何かをしくじった当人もそれを見ていた他人もすぐそれを忘れる社会が動物の中にはあるのだろう。
なかなか深い対談だった。
KIMG4457.JPG

KIMG4458.JPG
それに、番組ではルネラジのスタジオも映されていた。
声優の番組でベタベタニチャニチャにされたスタジオがあれか!
ウノTさんはあの人なのか!
KIMG4463.JPG
KIMG4467.JPG
KIMG4468.JPG



ヒキコモリ漂流記  完全版 (角川文庫)
ヒキコモリ漂流記 完全版 (角川文庫)

中年男ルネッサンス (イースト新書)
中年男ルネッサンス (イースト新書)

一発屋芸人列伝
一発屋芸人列伝