この前の京都人と地蔵盆

この土日に地蔵盆やってる町内が多かったような。
昔はどこの町内も土日の2日間だったが、最近は子供が少ない町内は日曜だけで実質半日だったり。
朝にテントの設営などをして、10時に坊さんが読経。
オヤツの時間が何度もあるが、その時しか子供がテントによりつかない。
あとは暑い中年寄りがテントで地蔵さんの守りをしている。
子供はオヤツを貰ってそそくさと家に戻ってエアコンが効いた部屋でテレビゲーム(/≧◇≦\)
昔は、どこも子供が多くて2日間ずっとアトラクションでわいわい。
夜には映画もやっていて、町内の顔役的な中小企業の社長が偉そうに挨拶したり。
今はそんな場面も少ない。
地蔵盆の夜だけ子供が遅くまで外で騒いでる。
テントなど撤収後の大人の打ち上げにも子供が紛れ込んで騒いでる( ̄▽ ̄;)


この前の京都人の密かな愉しみ。
江波杏子さんが亡くなり、それもストーリーに。台本書き直したのか?
祇園祭がストーリーの中心で、リアルな実際の映像もかなりあり、その中でロケをしていたのか?
吉岡里帆の役柄で嵯峨野は碁盤の目の外側のよそ者田舎者のセリフ。祇園祭は京都の中心の町衆の祭りであり、リアルな京都人の皮肉も上手く入れていたね。
カンテレで横山由依が京都の案内番組をしているが、木津川市の人が何を紹介してるねん!って京都人は思っている。それと同じような。
残念だったのが、ナンパーマンの京都弁が全くダメだったこのね。
本人は頑張ってるつもりだろうが、微妙な発音ができていなくて違和感!
吉岡里帆のネイティブ京都弁と比べればその違和感は誰でも気づくで(* ̄∇ ̄)ノ
KIMG4609.JPG

KIMG4606.JPG
IMG_20190818_132916_848.jpg
また後で(^_^)v



京都人の密かな愉しみ
京都人の密かな愉しみ

京都人の密かな愉しみ 月夜の告白
京都人の密かな愉しみ 月夜の告白

横山由依(AKB48)がはんなり巡る 京都いろどり日記 第5巻「京の伝統見とくれやす」編(特典なし) [Blu-ray]
横山由依(AKB48)がはんなり巡る 京都いろどり日記 第5巻「京の伝統見とくれやす」編(特典なし) [Blu-ray]

「ゆいはんの夏休み」~京都いろどり日記~ [Blu-ray]
「ゆいはんの夏休み」~京都いろどり日記~ [Blu-ray]