明石家さんまヒストリー1

KIMG2460.JPG
やっと読めた。
デビューからのさんまさんの花月の香番が網羅されており、それを何度も何度も読み返して、当時の吉本の劇場で活躍されていた芸人さんを確認するのがとても楽しい。
今、40代後半から50代はさんまさんのデビューからずっとリアルタイムで見てきているから、その内容にはその頃自分はどうだったとか思い出す。
さんま&小禄の漫才も子供の頃見ていた。もちろん、小林投手の形態模写も。ヤングおー!おー!も駐在さんも!
KBS京都ラジオ、角田先生の番組でもお馴染みエムカクさんの著書。
ゲストに出られる度に同じ感動がある。
パート2が待ち遠しい。



明石家さんまヒストリー1 1955~1981 「明石家さんま」の誕生 - エムカク
明石家さんまヒストリー1 1955~1981 「明石家さんま」の誕生 - エムカク